メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

スポンサードリンク

夏のドライブで注意することは

オーバーヒートに注意
夏のレジャーや旅行に出かける前に車のオーバーヒート対策をしっかりと行っておきましょう。
オーバーヒートするとエンジン内部が焼きついたりして、使い物にならなくなることもあります。
そのために、次のことを注意しましょう。

1.ファンベルトに緩みがないか
2.ラジエターのリザーバータンクに規定量の冷却水が入っているか
3.クーラメントは定期的に交換して、冷却装置内を掃除しているか
4.メーター内の水温計を見て温度上昇に気をつけているか

バッテリーあがりに注意
バッテリーあがりはドライバーに一番身近なトラブルではないでしょうか 特に暑い夏、寒い冬はバッテリーが上がりやすい季節なので、注意が必要です。

バッテリーがあがってしまったら。。。

■1 自力でがんばってみる
■2 他の車に助けてもらう
■3 専門家の救援を依頼する

冬のドライブで注意することは

雪道での走行

雪道走行は、危険がいっぱいです。
ここで雪道走行の注意点を整理しておきます。

1.雪道走行では急発進、急ブレーキ、急ハンドルの操作は控える。
2.バッテリーをチェック!冬季はバッテリーがあがりやすくなります。
3.車間距離が十分でないと、前方の車に追突しやすくなるだけでなく、路面状況の把握がしづらくなります。
4.スピードの出し過ぎは、カーブを曲がりきれなかったり、交差点で停止できないなど、事故につながってしまいます。
5.前車の通った後を通る。




運転テクニックおさらいBOOK でしっかり確認しましょう。

プリンタ出力用画面
友達に伝える



合宿免許受付センター
Powered by 自動車免許試験オンラインテスト© 2001-2014 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET