メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

スポンサードリンク

■原付免許とは
原付とは通常125cc以下の原動機付自転車を指しますが、原付免許の場合、50cc以下の原動付自転車を意味します。即日に免許証が発行されます。


■試験内容
原付免許は筆記試験だけです。合格した後、2、3時間の講習を受けなければなりません。


■試験開催日
平日。詳しくは各試験場にてご確認ください。


■条件
・16歳以上
・両眼で0.5以上
・片眼が見えない場合、他眼の視野が左右150度以上で視力0.5以上


■必要書類等
・次のうちのどれか一つ
1.住民票の写し1通(本籍の記載があるもの)、または
2.外国人登録証明書
3.運転免許証
・写真1枚 (タテ3.0cm×ヨコ2.4cm、申請前6か月以内に撮影)
・筆記用具(鉛筆、消しゴム、ボールペン)


■服装
・服装は、長袖、長ズボン、運動靴等安全運転に必要な服装です。
スカート、ハイヒール等の運転に適さない服装の場合は、受講を断られる場合がありますので、ご注意ください。


■手数料
・試験手数料 1650円
・交付手数料 1650円
・原付講習料 4050円
------------------
・合計      7350円


■取得までの流れ
試験場へ
受付は午前の早い時間帯ですので、くれぐれも遅刻しないようにしてください。
また、平日しか行っていないので、注意してください。

受付
申請用紙に記入を行い、印紙の販売窓口にて、試験料分(1650円)の印紙の購入を行います。
印紙を申請用紙に貼り付け、窓口に提出します。

適性検査
免許取得のための検査を行います。視力検査がありますので、目が悪い方はコンタクトやメガネを忘れないようにしてください。

筆記試験
試験では総数48問出題されます。そのうち2問はイラスト問題で1問につき3つの設問があり、3つとも正解して得点になります。45点以上が合格です。

交付手数料の支払いと写真撮影
筆記試験に合格した場合、免許交付手数料(1650円)を支払い、免許証用の写真を撮影します。

原付講習
2、3時間の講習を受けます。

交付
講習が終了すれば、免許証が交付されます

プリンタ出力用画面
友達に伝える



合宿免許受付センター
Powered by 自動車免許試験オンラインテスト© 2001-2014 XOOPS Cube Project
Theme designed by OCEAN-NET