【厳選20問】原付免許学科試験の間違えやすいひっかけ問題

原付免許は合格率は約50%程度で意外と難しいです。

不合格になってしまうとお金と時間(試験場までけっこうかかりますよね?)が無駄になってしまいます。

ちなみに常識でとれるのは40点まくらいで後は間違えやすいひっかけ問題になっています。合格は50点中45点以上です。

原付を運転する上で最低限知っておかなければいけないこがあります。原付には法律によって定められた特殊な交通ルールがあります。これは基礎中の基礎ですね。

30km/hの速度制限

第一車線左側通行

二段階右折

二人乗り禁止

自動車専用道路の走行禁止

合格のポイントはこのひっかけ問題を突破できるかできないかに表れます。

常識的な問題、基礎知識は問題集とかやってれば誰でもわかります。

赤チェックシート付 原付免許〔最強総まとめ〕問題集 (高橋書店の免許対策シリーズ)

新品価格
¥935から
(2019/11/17 11:07時点)

よく出るひっかけ問題20問

問題1

原動機付自転車は50cc未満である

答えは×です。

未満じゃないです。「50cc」ぴったりは原付に入ります。

問題2

赤信号が青に変わったが停止したままでいた。

答えは〇です。

赤信号は「止まれ」という命令です。しかし青は「進んでも良い」という許可です。なので青信号で止まっていても違反にはなりません。

問題3

右折及び左折時に交差点中央から30mのところで方向指示器をだす。

答えは×です。

方向指示器は、停止線から30mの距離でだします。

問題4

子供が病気になったので、やむを得ず、原動機自転車の荷台に乗せて病院に連れて行った。

答えは×です。

問題5

車の停止距離は、積荷の重さや速度等に影響されるが、運転者の身体の状態には影響されない。

答えは×です。

問題6

速度が2倍になれば、制動距離も2倍になる。

答えは×です。

速度が2倍になると空走距離は2倍になり、制動距離は4倍になります。

問題7

道路に面した場所に出入りするため歩道や路側帯を横切るときは、歩行者の有無に関係なく徐行しなければならない。

答えは×です。

問題8

進行中、横断歩道手前に停車両を確認した。横断する人は確認できなかったが徐行して通過した。

答えは×です。

問題9

追い越しは横断歩道や自転車横断帯の前後30m以内は禁止されている。

答えは×です。

横断歩道や自転車横断帯とその手前から30メートル以内の場所では、他の車(軽車両を除く。)を追い越したり、追い抜いたりしてはいけません。

問題10

進行先にある交差する道路が優先道路で信号の無い交差点の場合、交差点の手前で一時停止して交差する優先道路を通行する車の進行を妨げないようにしなければならい。

答えは×です。

【よく出る】原付免許学科試験50問 part1

問題11

歩道の無い道路でつえをついたお年寄りの横を通過する場合、安全な間隔がとれる時は徐行しなくても通行できる。

答えは×です。

問題12

タイヤの空気圧は標準より少なめにしておいたほうが接地面積が多くなるのでスリップしにくくバイクが安定する。

答えは×です。

問題13

停止距離と制動距離を足した距離は空走距離という。

答えは×です。

停止距離 = 空走距離 + 制動距離

問題14

安全を確認しないで車から降りては行けないのは、四輪者の運転手だけに課せられた義務である。

答えは×です。

問題15

車を運転中、後方の車が追い越そうとしてきたので、急加速して後ろの車との間に十分な車間距離を保って進行するようにした。

答えは×です。

問題16

原動機付き自転車で踏み切りを通過するとき、左右の見通しが良かったので徐行して通過した。

答えは×です。

問題17

原動機付自転車が他の原動機付自転車に追従するときは、車間距離を通常より少なく取ってよい。

答えは×です。

問題18

運転中は前方を広く見渡すことは注意力が散まんになるので、前方の一点だけを注視するようにしなければならない。

答えは×です。

運転中一点だけを注視しないで、必要に応じてたえず目を動かし、まんべんなく注意をはらわなければいけません。

問題19

高速で走行していてエンジンブレーキをかけるときは、トップギアからいきなりローギアに入れたほうが、ブレーキがよく効いて安全である。

答えは×です。

問題20

トンネルの中では、自分の車を対向車に確認させるため、方向指示器を作動させて通行するのがよい。

答えは×です。

【よく出る】原付免許学科試験50問 part2